お金を用意してから不動産投資をしよう

>

不動産会社に相談した際に発生する

物件の価格を把握して計算する

仲介手数料は、物件の価格に応じて変わります。
200万円以下は5パーセント、200万円以上400万円以下は4パーセントに2万円を追加した金額になります。
400万円以上の物件を購入する際は、3パーセントに6万円を追加した金額が仲介手数料になります。
物件の本体価格だけを調べて予算内に収まっていても、すぐに購入を決定しないでください。

仲介手数料を含めると、予算を越える可能性があります。
ここで無理をして予算を越える物件を購入しても。他の部分で使えるお金がなくなるので困ります。
不動産投資をしている時にトラブルが起こって、解決しようと思ってもお金が足りないとスムーズに解決できません。
予算を越えた場合は、残念ですが諦めましょう。

仲介手数料を削減する方法

お金に余裕が無い、けれどどうしても欲しい物件があると言う場合は、仲介手数料を削減できないか考えてください。
全ての不動産会社が、仲介手数料を請求すると思っている人がいるのではないでしょうか。
しかし、実は仲介手数料を請求しない不動産会社も見られます。
それなら物件の本体価格だけを支払えば良いので、お金が少ない人でも気に入った物件を購入できると思います。

本当にこの物件が良いと思ったら、簡単に諦めないでください。
どうにかして、費用を削減できないか考えることもが大切です。
不動産投資を成功させるためには、たくさん考えることがポイントです。
困難にぶつかっても、考えれば状態を改善できるアイデアが浮かぶかもしれません。


この記事をシェアする